青いバラ 花束から1本200円未満の激安ブルーローズ販売ネットショップ

花束をもらうなら、どんな花がお好みですか?やっぱり豪華な感じが出るのは、バラですよね。

赤いバラと白いカスミソウで花束を作るなんて、いまどきそんな人はあまりいないでしょうが、バラの選び方で、性格判断ができるなんて話を聞いたこともあります。黄色や白いバラも素敵だし、うすいピンクのオールドローズも大好き。花好きの女性はバラの種類にも、こだわりがあるし、うるさいものです。

青いバラは、「不可能」というのが花言葉だと聞きましたが、最近、その不可能が可能になって、青いバラが市場に出回っているんですね。ちょっとびっくりしますよね。

奇跡のバラ園は、バラの専門店。しかも、青いバラの専門店です。青いバラって見た事ありますか?

青いバラと聞いた時、私は白いバラが、なんとなくグレーがかったり、白にシェードが入ったくらいのバラを、青いバラって呼ぶんだろうと想像していました。バラが青いって、頭で理解したように思っても、なかなか画像が浮かばないんですよね。

でも違うんですね。青いバラは、くっきりとした、さわやかなスカイブルーの青色のバラです。花束にすると、ブルーの色が映えて、不思議な魅力があります。何度でも目をやって、確認したくなるような、神秘的な青色です。

青いバラは、白いバラの切り花を特別な染料につけることによって、バラが染料を吸い上げて、青に染色されてできます。

ブルーローズ(bluerose・ぶるーろーず)花束アレンジメントフラワー激安の青いバラ

バラの品種や花の状態を選びながらの、一本一本手作業で加工しますから、手間暇がかかります。なるほど、ブルーのバラはそうやって、手作業で花を染めるところから、作られているんですね。

青いバラをたっぷりつかった、ロマンチックで豪華な花束をオーダーと思っている人は、最低1週間前くらいには、予約をしたほうがいいです。丁寧に1本1本、手作業で染色された、厳選されたバラの花が、お好みのアレンジで楽しめますから、記念日やお祝いの前に、時間に余裕を持って、オーダーしましょう。あなただけの、青いバラのアレンジが、特別な日にお手元に届きます。

女性はみんな花が好きですが、中でもガーデニングや、バラ好き、新しいもの好きな人には、必ず喜ばれる花束になります。また、珍しい、バラの花束をプレゼントされたというエピソードは、長い年月を超えて、相手の記憶に残ることは確実でしょう。何かの折に、あなたの大切な人は、青いバラの花束を思い出すことになるでしょう。

贈りものって、本来は感謝の気持ちを伝えるもの。贈られた時の状況や、相手の思いやりの気持ちを、長く覚えていられるような、心に残るプレゼントがうれしいものですよね。

年末、クリスマス、お正月やバレンタイン、これから花を贈る機会も増えることと思います。

奇跡のバラ園の、ブルーローズのブーケや、小さいアレンジメントは、特別な人に、あなたの大切な思いを伝えます。


  • デオラ ・・・加齢臭に悩んでいる方に最適な持てる香り成分も入ったボディーソープ